びおハウスを知ってね♪
ブログ毎日更新中!
イベント情報♪
フェイスブック始めました♪
鈴蘭高原に建つ体感ハウス。本当の高気密高断熱住宅を感じていただけます。 家を建てるということは「故郷をつくる」ということ。次の時代に残せる家を建てます。 木にはそれぞれに特長があります。それらを活かすのが匠の技です。 大工道具を大切にすることも、現場に対する大工の姿勢です。 しっかり手入れされた大工道具は美しいです。 強い家を建てる技。木の家は 建築現場では、大工が奏でる音が、一棟一棟丁寧に建てていることを表現します。 木の家の良い香り、癒しの効果で人に安らぎを与えます。 一棟一棟心を込めて、材料を加工するのが匠の技です。 木の家に似合う、立派な柱や梁は、吟味した材を使います。 確実な施工に必要なのは、確実な図面。 完成したら隠れてしまう部分の施工が、本当はとても大切なのです。 上棟はその家が建つ、最大のセレモニーです。 刈谷市に建つ新築一戸建ての注文住宅 知多郡美浜町に建つ新築一戸建ての注文住宅 長久手市に建つ新築一戸建ての注文住宅 緑区に建つ新築一戸建ての長期優良住宅 緑区神沢に建つ、びおハウスのモデルハウス「神沢の家」です

  • Todayブログ更新中(^^ゞ
    9/22ハタスグループに入りました
    9/15イベント情報更新
    9/2樹ら楽掲載

 安らぎと落ち着きを求めるご家族へ  名古屋の夏や冬を快適に過ごせる無垢に囲まれた空間があります。

リフォーム・リノベーションに自然素材を使うことで、住み慣れた我が家を末永く良い状態に保つことを可能にします。


貴方の家も、オザキのリフォームで快適空間にしませんか?

リフォームの住まい考房

無垢材や土佐和紙などの自然素材を使って、快適と安心を!


 --------- オザキ建設って、どんな家を建てているの? 施工事例やお客様の声を見てみよう!---------

 

新築施工事例

自社設計施工のお家をご覧いただけます。 お宅訪問もさせていただけるお家もありますので、お気軽にお問合せくださいね。

   
     

オザキ建設で新築、リフォーム・リノベーションをされたお客様の生の声をご覧ください♪

 

お客様の声

オザキ山荘体感レポート

「びおハウス」より

2016年8月の名古屋の平均気温は28.6℃でした。熱帯地域のジャカルタの平均気温は27.6℃。ジャカルタより名古屋の方が高いのですね。
暖冬だった2016年の1月の平均気温は5.8℃。ここ5~6年の1月の平均気温は4.3℃です。この気温はイギリスのロンドンと同じくらいです。

つまり、名古屋は暑くて寒いのです。
この暑くて寒い地域に暮らす私たちだから、この地域で暮らすご家族のために何が出来るかを考えます。

 

冬は冬らしく、夏は夏らしく過ごしながら、

暑いよりも暖かい、冷たいよりも涼しい家をつくろう。                                    もっと読む→→→

 

「びおハウスHより

地震等の災害につよく、壊れない家【耐震等級3】
低体温症や、熱中症に罹らない家【省エネ等級4】

建物には、ずっと生き残り続ける部分と経年で取替が必要な部分があります。
その前提として、躯体そのものが長寿命で高価値であることが重要です。

新築の時、家族は5人でした。
20年後、子ども部屋は物置部屋になりました。
30年後、独り暮らしになりました。
持て余す家は、つらいもの…。
長く住む家は、家族の変化への対応が求められます。
びおハウスHは、耐力壁を外周部のみに配します。
つまり、中は自由に住まい方にあわせて変更可能!!                                     もっと読む→→→

 

「『価値を積む家』という考え方」より

『資産価値としてはもとより、そこに住まうご家族が暮らしの中でその家に価値を感じ、
心豊かに暮らせる「ゆるぎない価値」をあわせ持つものを提供する。』

この言葉は、私たちが毎朝唱えている理念の一節です。

およそ、人生の中で一番大きな買い物になる自宅の新築。夢のマイホームを手に入れること。
お客様が汗水流して働いて手に入れた大切なお金を、私たちに託してくださるのです。
工務店としてお客様に「資産として価値のある建物」を提供することは当然のことですよね。

それがクリアされた上で、そこで暮らすご家族が毎日の生活の中で「幸せだな」とか「嬉しいな」という気持ちになれる建物であること。
そして、それがずっと続くこと。これが「ゆるぎない価値」だと考えます。

そして、この「ゆるぎない価値」を創造するのが、名古屋市の工務店として頑張る私たちオザキ建設の仕事だと考えています。    もっと読む→→→


 ------ オザキ建設ってどんな会社なの? 会社の考え方、スタッフや仕様などを確認してみよう! -------

「社長ヒストリー」より

これまで、やりがいや充実感を求めてやってきました。これからもそれは同じです。「商品を売る」のではない、お客様の家づくりを「一緒になってお手伝いする」ものづくりの姿勢を貫いてきた。家守りとしての工務店でありたい。こういう会社をなくしてはならないと…。狭い範囲でしかないが、この仕事を通じて社会貢献したいと考えています。 
「会社を大きくする」とか「売り上げをもっと上げる」とかを求めるのではなく、理念を共有することがそこに繋がると思うのです。 
全ての社員が思いを一つにして、一丸となって理念を実践し、社会から求められる会社になることが一番の目標です。それができれば、後のことは自然とそうなってくると信じています。


今の路線で良いとは思わないし、変えていかなければならないことも多々あるが、理念は変わりません。

この道一筋、営業が得意であればやり方も変わったかもしれませんが、今、ここにあります。                   もっと読む→→→

スタッフ紹介
社長ヒストリー
「価値を積む家」という考え方についてご説明いたします

オザキ建設は名古屋市緑区を拠点に『結露させない家づくり』を提案している工務店です。「性能がきちんと確保された家」を提供し、変化しながら暮らす中で住まい手の皆様に幸せや喜びという価値を積み上げていただく。それが地元名古屋で工務店として頑張る私たちオザキ建設が提案する『価値を積む家』です。
新築注文住宅はもちろん、既存住宅のリフォームリノベーションによって住宅設備機器を新しくするだけでなく、気密性断熱性等を高めることもできます。名古屋市緑区やお近くにお住まいで、お家の新築リフォームリノベーションをお考えでしたらお気軽にご相談ください。無理な営業活動はいたしておりませんので、ご安心いただければ幸いです。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

政府が「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築の平均で、住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロになる住宅(以下「ZEH]という)の実現を目指す」とする政府目標を設定しました。 そして、この目標を達成する為の施策の一つとして、経済産業省は、ZEHの割合を2020年度までに50%以上とする目標を掲げる事業者を登録する「ZEHビルダー登録制度」を開始しました。これを受け、株式会社オザキ建設はZEHビルダー登録を申請し2020年度までに普及率50%以上を目指します。                                  もっと読む→→→

施工可能エリア:名古屋市全域:緑区、天白区、昭和区、瑞穂区、南区、西区、東区、中区、中村区、港区、千種区、守山区、名東区、熱田区、中川区、

その他愛知県:豊明市、尾張旭市、瀬戸市、春日井市、小牧市、犬山市、扶桑町、大口町、江南市、一宮市、岩倉市、北名古屋市、あま市、 大府市、東海市、

知多市、東浦町、刈谷市、知立市、みよし市、東郷町、日進市、長久手市、豊田市、安城市、清須市、弥富市、愛西市、津島市、蟹江町、春日町、豊山町、

大治町、 岐阜県:多治見市、美濃太田市、岐阜市、関市、恵那市、三重県:四日市市、桑名市、川越町、その他詳しくはお問い合せください

 
オザキ建設とは

オザキの家づくり
結露させない家づくり

施工事例

お客様の声

リフォームの
住まい考房

オザキ山荘

NEWS
オザキヒストリー びおハウス モデルハウス
「神沢の家」
  住まい考房とは 山荘レポ イベント情報
価値を積む家という考え方 外張り断熱   リフォームと
リノベーション
  ブログ
スタッフ紹介 気密、結露 新築     樹ら楽
経営理念 地熱利用 リフォーム       フリースペース
会社概要 レポート リノベーション       建築に関する
いろんな言葉
保証制度 構造のこだわり
(耐震・白蟻対策)
       
プライバシーポリシー          
アクセスマップ 住まいづくりスケジュール          
賢匠会(協力業者会) よくあるご質問          
リンク集(お客様・団体) お問い合わせ          

  結露させない家づくり・外断熱・地熱住宅なら名古屋の工務店オザキ建設!

OZAKI 株式会社オザキ建設 0120-449-039 資料請求・お問合せ


  〒458-0044 名古屋市緑区平手南2丁目410番地 TEL:052-877-8200 FAX:052-877-8201