びおハウスを知ってね♪
ブログ毎日更新中!
イベント情報♪

びおハウスHとは

モデルハウス「神沢の家」

  

 
  「びおハウスH」とは

オザキ建設のびおハウスは、建築家の半田雅俊さんと一緒に取り組んでいる「びおハウスH」です。

1.使いやすくて美しい 2.高性能な住まいを 3.手の届く価格で実現する

建物は総二階。だから断熱も耐震もコストも合理的。

性能快適な空間づくりのために、合理化と高い性能を追求しました。


もちろん「びおハウス」も「結露させない家づくり」が標準です。

 
 「スケルトン&インフィル」の木骨軸組構法

外周壁・床・屋根の構面からなるモノコック構造で、室内には耐力壁を設けません。
内部は1本の大黒柱だけなので間取りは自由です。
さらに、工期短縮・コストダウンが可能です。 基礎の立ち上がりももちろん外周のみ。プラットホーム工法で通し柱はありません。
長寿命で高性能で、合理的につくられた木の家は、設備や間取りの更新が容易に対応できます。
住宅を消耗品にはしません。

スケルトン

基礎・柱・梁・床・屋根など
ここだけで最高級の耐震性確保
インフィル

間仕切り・設備機器など
自由度はかなり高い
1.基礎です。外周のみです。
2.一層ずつ作ります。
内部は大黒柱だけで耐力壁はありません。
3.二層目を作ります。
二層目も内部に耐力壁はありません。
4.外周にバランスよく耐力壁を配置します。


 baseは□が基本

まず、敷地をどう活かすかを考えます。

駐車場は? アプローチは? 緑は?

そして、建物をどこにするのが良いかを考えます。配置計画です。

びおハウスHは四角形の総二階が基本です。

ベースの考え方は「3間×4間」とか「3.5間×4.5間」と表現します。

「さんけんよんけん」「さんてんごかけるよんてんご」と言ったりします。

1間は1,820mmです。畳の長さです。3間は1,820が3つ分という意味。5,460mmです。

「3間×4間」はタテ5,460mm・ヨコ7,280mmの四角形となります。

そして、1間×1間が1坪なので、「3間×4間」は12坪です。

びおハウスHは総二階なので、12坪×2階で24坪となります。

このベースの上に丈夫で長持ちする構造体「スケルトン」をつくり、

変化や劣化などで後々取替たいようなもの「インフィル」を別々につくります。

住み方が変わったら間取りを自由に変更できるように、

設備が古くなったりよりよい設備などが開発されたら、簡単に更新できるように…、

そんな風に、今のご要望だけでなく家族の未来を想像してプランニングします。

 

 冬は「陽当たり」、夏は「日陰」

寒い冬は太陽の光を取り入れ「暖かな暮らし」を、暑い夏は陽を遮り風を通し「涼しい暮らし」を望むでしょう。

びおハウスHは、太陽光や通風などの自然を上手く取り込んで、家全体を快適にします。

また、家を良く見せるのに必要な「緑」の力も利用します。例えばこんな風に…。

1.使いやすくて美しい 2.高性能な住まいを 3.手の届く価格で実現する

快適な空間づくりのために、合理化と高い性能を追求したのが、町なかハウス「びおハウスH」です。


ご見学をご希望の方は、こちらから→ or お問合せはこちらから

 
」 町の工務店ネット 半田設計事務所

長寿命、高価値body

地震等の災害につよく、壊れない家【耐震等級3】
低体温症や、熱中症に罹らない家【省エネ等級4】

建物には、ずっと生き残り続ける部分と経年で取り換えが必要な部分があります。
その大前提として、躯体そのものが長寿命で高価値であることが重要です。

 

可変性のある長く住める家

新築の時、家族は5人でした。
20年後、子ども部屋は物置部屋になりました。
30年後、独り暮らしになりました。
持て余す家は、つらいもの…。
長く住む家は、家族の変化への対応が求められます。
びおハウスHは、耐力壁を外周部のみに配します。
つまり、中は自由に住まい方にあわせて変更可能!!

 

陽を入れる、日陰をつくる

冬は、お日さまを取り込み、
夏は麦わら帽子やネックガードのように庇や覆いをつけて、熱射を遮ろう。

 

greenとwind

緑を通ってくる風、部屋の中にも通り道をつくります。
緑は夏の日差しを遮ってくれます。
目にも嬉しいのが緑です。

 

deckはアウトドアリビング

デッキは室内のリビングの延長にあり、かつ別種の趣きを持っています。
夏はデッキにタープテントを張って、戸外生活を愉しみましょう。
秋にはお花見をしたりして…。

 
オザキ建設とは

オザキの家づくり
結露させない家づくり

施工事例

お客様の声

リフォームの
住まい考房

オザキ山荘

NEWS
社長ヒストリー びおハウス モデルハウス
「神沢の家」
  住まい考房とは 山荘レポ イベント情報
価値を積む家という考え方 外張り断熱   リフォームと
リノベーション
  ブログ
スタッフ紹介 気密、結露 新築     樹ら楽
経営理念 地熱利用 リフォーム       フリースペース
会社概要 レポート リノベーション       建築に関する
いろんな言葉
保証制度 構造のこだわり
(耐震・白蟻対策)
       
プライバシーポリシー          
アクセスマップ 住まいづくりスケジュール          
賢匠会(協力業者会) よくあるご質問          
リンク集(お客様・団体) お問い合わせ          

  結露させない家づくり・外断熱・地熱住宅なら名古屋の工務店オザキ建設!

OZAKI 株式会社オザキ建設 0120-449-039 資料請求・お問合せ


  〒458-0044 名古屋市緑区平手南2丁目410番地 TEL:052-877-8200 FAX:052-877-8201