びおハウスを知ってね♪
ブログ毎日更新中!
イベント情報♪

地域密着型の工務店

オザキ建設は、名古屋市緑区を拠点に『価値を積む家』『結露させない家づくり』を提案している工務店です。
創業当初から、地元名古屋の工務店として、地域密着型でリフォーム・新築を請け負ってきました。
今でこそ多くの新築注文住宅の建設やリノベーションが大きな柱になっていますが、もともとは名古屋で近所の工務店として様々な改修工事・リフォームを請け負わせていただいてまいりました。
現在でも、今までの経験を基に、より良いご提案・施工に務めさせていただいております。

これまで、地域に根付いた家づくりを長年に渡って行ってきたので、名古屋やその周辺の地域の方からの引き合いが多く、お客様から新しいお客様をご紹介いただけることも何度もありました。
新築の家を建てさせていただいたことがきっかけで、その方のご実家の修繕、さらに、ご実家のご友人宅の大型改修工事、というようにご縁がつながったこともありました。

オザキ建設で家を建てて実際に住んでみて、気に入っていただけたからこその評価だと思うと、今まで地道にやってこれたことに感謝せざるを得ません。いつまでも感謝の気持ちを忘れず、これからも名古屋市緑区を中心に地元の工務店として愛されるように務めてまいります。



オザキ建設のリフォームとリノベーション

「リノベーション」という言葉が広く知られるようになったのは、ここ数年のことでしょう。「リフォーム」とどう違うの?と思いつつ、なんとなく「ちょっと大掛かりなリフォーム」というイメージで定着していったように思います。皆さまはどのようにとらえていらっしゃいますか?

 

リノベーション「Renovation」を辞書で調べると「改善」「修復」を意味します。

リフォーム「Reform」は和製英語で、本来は言葉の意味としての違いはありません。

 

オザキ建設では、皆様に分かりやすいように、以下のように区別して提案しています。


 

「価値を積むリノベーション」

今の生活環境にあった間取りへの変更、例えば「階段の位置を変更する」などの大掛かりな改修工事を行って機能を高め、さらに耐震性や断熱性能を既存の建物の新築当時以上に向上させ、建て替えることなく価値のある建物にする工事を「価値を積むリノベーション」として、皆さまに提案します。

 

 

「リフォーム」

経年劣化による外壁の改修工事や、模様替えによるクロスの張り替え、設備機器の機能UPのための取替など、少しリッチにするために行うあまり大規模にならない工事を「リフォーム」と位置づけます。

 

「リフォーム」「リノベーション」の流れ

オザキ建設で建物を「リフォーム」「リノベーション」をする時の流れをご紹介します。

新築と違いそれぞれの現場で条件が異なります。大まかな流れの参考にしてください。
詳しくは、お打ち合わせの上、進めさせていただきます。

 

ご相談(無料)

  今のお住まいのお悩み、資金的なご相談など、お気軽にご相談ください。

 

  今までにご相談いただいた例

   ⅰ耐震診断の結果が良くなかったので、耐震補強工事をしたい

   ⅱ水周りが古くなったので、新しくしたい

   ⅲとにかく寒い。。。暖かくして欲しい

   ⅳお店をきれいにしてリニューアルしたい

   ⅴ子どもが成長したので、間仕切りをして欲しい

   ⅵ使わなくなった2階を取り払って、平屋にして欲しい

 

ヒアリング・プランニング・資金計画

  ご要望を伺って、大まかなプラン構想と一緒に、資金計画もご提案いたします。

 

お見積

  具体的に設備や仕様を決定し、設計図面とお見積を作ります。

  「リフォーム」「リノベーション」は当初の予算をオーバーすることが多いものです。

  「せっかくなら・・・」と、工事項目が増えて行きがちです。

  改めてご予算を設定し、それに合わせるため、設計内容を変更し調整します。

  必要に応じて、ショールームなどもご利用いただき、工事の内容を決定します。

 

ご契約・着工

  工程表を作成し、工事を行います。

  仮住まいを利用するのか、住みながら工事をするのか、一戸建てなのか、マンションなのか・・・。

  条件によってその段取りも変わってきますので、ご相談・準備の上着工いたします。

  どのようなスタートになるかは異なってきますが、近隣へのご挨拶をしてから着工いたします。

 

竣工・お引渡し

  「追加変更工事と残金の清算」「設備機器の取り扱い説明」を行います。

  住まわれた後のアフターフォローも責任を持って行います。

 

お問い合わせはこちら