びおハウスを知ってね♪
ブログ毎日更新中!
イベント情報♪

Y藤邸(2010・緑区)
子どもが成長したので、家具で部屋を仕切る

リクエスト 子どもが成長したので、子ども室を二つに仕切りたい。既成の家具を置くのもいいし、壁を作ってしまうのもいいのかな・・・どうでしょう?
工期 家具製作1日、搬入設置1日
プラン 自然素材を使ったこの部屋の雰囲気を大切にするため、同じ風合いの木でぴったりサイズの棚を二つ作り、収納と間仕切りを兼ねて、部屋の真ん中に設置する。

 

もともと将来的には真中で仕切るつもりで、ドアは2つ付けていただいていました。ただの壁で仕切るのが一番費用が掛からない方法だと思っていたのでそうするつもりでしたが、子どもが小学校に上がり、教科書や本を片付ける場所が結構必要になることに気づきました。新たに家具を購入するのは、サイズや、どこに置くか(窓の位置などもあるので)で、頭を悩ませるのも面倒だし、気に入ったデザインのものがあるとも限らない。

どんぴしゃで気に入ったものに出会える可能性は低いので、信頼しているオザキ建設さんにオーダーで作っていただくことに決めました。
天井部分まで収納なので、収納力はかなりあると思います。頻繁に使わないものは高いところにしまってありますが、まだ空いているスペースがあります。

今は完全に仕切らず、おくのほうを人が一人通れるくらいのスペースを空けていますが、将来的に子どもが大きくなってプライバシーを求めるようになったり、勉強部屋と寝室を完全に分けたくなったら、空いている部分に新たに棚を作り足していただくつもりです。
そういう風に、将来どう変わるか分からないニーズに対応していただけるのもオーダーの一つのメリットだと思います。

家そのものと同じように木質感がある作りで、家を建てていただいた時と同じように手作業で丁寧に作っていただいたので、愛着があります。
生きている木ということで、梅雨のシーズンに扉部分が膨張してきちんと閉まらなくなったということがありましたが、すぐに対応していただけました。

お問い合わせはこちら
 
オザキ建設とは

オザキの家づくり
結露させない家づくり

施工事例

お客様の声

リフォームの
住まい考房

オザキ山荘

NEWS
社長ヒストリー びおハウス モデルハウス
「神沢の家」
  住まい考房とは 山荘レポ イベント情報
価値を積む家という考え方 外張り断熱   リフォームと
リノベーション
  ブログ
スタッフ紹介 気密、結露 新築     樹ら楽
経営理念 地熱利用 リフォーム       フリースペース
会社概要 レポート リノベーション       建築に関する
いろんな言葉
保証制度 構造のこだわり
(耐震・白蟻対策)
       
プライバシーポリシー          
アクセスマップ 住まいづくりスケジュール          
賢匠会(協力業者会) よくあるご質問          
リンク集(お客様・団体) お問い合わせ          

  結露させない家づくり・外断熱・地熱住宅なら名古屋の工務店オザキ建設!

OZAKI 株式会社オザキ建設 0120-449-039 資料請求・お問合せ


  〒458-0044 名古屋市緑区平手南2丁目410番地 TEL:052-877-8200 FAX:052-877-8201